2012年8月7日出発!西回りで地球をぐるっと。▶︎2013年3月帰国しました。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
2013年3月5日、帰国。

南米・中米リベンジ計画・・・?☆

**************************


私が滞在したゲストハウスたち。

個人的な感想をちょろっと記していきます*


~アグラ~

-SAI PALACE-
(写真なし)

リキシャのドライバーの勧めで滞在した宿。タージ・マハルの南門まで500メートルもない。ダブルベッドが2つ有り、ソファーも備え付けてある広々とした部屋を案内された。WIFIは部屋ではほぼ使えないので、2階の共有スペースに行くと良い。ホットシャワーとのことだったが、時間が経つとぬるく、終いには冷たくなってしまうので注意。屋上のレストランからはタージ・マハルの一部が見える。
2泊/シャワー水圧△/ペーパー無


~ヴァラナシ~

-KUMIKO PAYING GH-

KUMIKO PAYING GH

ガンガーが目の前。この辺りでは有名な日本人、久美子さんがオーナーの宿。清潔さでいえば、結構堪えるレベルだがなんとなく長居してしまう。朝8時ごろになると、「朝ゴハン!朝ゴハン!」と夫のシャンティーさんがもの凄い勢いで朝ごはんコールをしてくれる。きっと初めての人は笑ってしまうはず^^私が滞在したのは11月中旬だったが、朝晩冷え込むので長袖やブランケットがあった方が良い。蚊もいるので、かとり線香も必要。
4泊/シャワー水圧△/ペーパー無/朝食有(50ルピー)


-BABA GH-

BABA GH

この宿に滞在するときには、まず猿の多さにびっくりするだろう。窓には鉄格子が備え付けられ、まるで自分たちが動物園の檻の中にいるかのような気分になる。屋上では、よく猿たちが縄張り争いをしていて、かなりうるさい。しかも、ドアなどが開いていた時には猿が忍び込み、その場を荒らしていた。だが、宿代1泊100ルピーという安さでシーツも提供してくれる上に、トイレ&バスルームなど割と清潔なので快適に過ごすことができた。スタッフは愛想が良く、愉快です。
6泊/シャワー水圧△/ペーパー無


**************************

今回の旅は終わりましたが、まだまだGH情報を載せていきます。

よろしくお願いします^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
 

 

 

Comment

 

Secret?


 

 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 misa-tabi blog, all rights reserved.

美紗子

Author:美紗子
ブログでは2012年8月〜2013年3月までの旅の軌跡とその後の日常や出来事について綴っています。

現在は福岡に生息中。

気ままに更新いたします♪

★旅のキッカケ (1)
★旅のルート (5)
★旅の準備 (3)
  -持ち物 (15)
  -お金 (3)
  -予防接種 (1)
  -手続き関係 (5)
  -ゲストハウス (1)
  -その他 (18)
★出発直前編 (1)
■タイ(1カ国目)■ (6)
■ラオス(2カ国目)■ (4)
■ベトナム(3カ国目)■ (5)
■ラオス(再)■ (5)
■カンボジア(4カ国目)■ (5)
■スリランカ(5カ国目)■ (9)
■インド(6カ国目)■ (16)
■ネパール(7カ国目)■ (3)
■ヨルダン(8カ国目)■ (4)
■イスラエル(9カ国目)■ (2)
■エジプト(10カ国目)■ (5)
■モロッコ(11カ国目)■ (4)
■スペイン(12カ国目)■ (2)
■フランス(13カ国目)■ (1)
■ペルー(14カ国目)■ (5)
■ボリビア(15カ国目)■ (8)
★世界のゲストハウス (0)
●タイ編● (3)
●ラオス編● (3)
●ベトナム編● (1)
●カンボジア編● (1)
●スリランカ編● (2)
●インド編● (4)
●ネパール編● (2)
●ヨルダン編● (1)
●イスラエル編● (1)
●エジプト編● (2)
●モロッコ編● (2)
●ペルー編● (1)
●スペイン編● (1)
●ボリビア編● (1)
★行きたいとこリスト(国内編) (2)
★行きたいとこリスト(海外編) (5)
★ゆるり旅(九州編) (8)
★未分類 (35)
福岡ライフ (3)
宮島ライフ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

見ていただいてありがとうございます♪

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。