2012年8月7日出発!西回りで地球をぐるっと。▶︎2013年3月帰国しました。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
リアルタイムはラオス、バンビエン!

宿1階の食堂が快適すぎて長居中。

**********************

8月22日、5:00AM。

どこも宿が開いてないので、近くの安宿前にある硬い長椅子に寝転び夜明けを待った。

1時間ほど経ち、もう一度大通りの方に向かうとルアンで有名な“托鉢”が行われていた。

ルアン托鉢

おっ!と思ったが、疲れすぎていたせいかあまり見る気にもなれず。
とにかくはやく寝転びたかったので、宿探し開始。

10分ほど歩いて目的の宿を見つけたが、なんと値段が4倍ほど高くなっていたので却下。

そこらへんにいたトゥクトゥクのおっちゃんが「あっこの宿が安いよ!」と教えてくれたので入ってみることに。

シングルルームを希望すると、シャワー・トイレ共同のツインルームしかなく600円だと言う。

交渉してみると、若いお兄ちゃんは400円でいいよって言ってくれたのに、
なぜか部屋をチェックし終わった後「500円ね!」と・・・・あれ?

理由を聞いてみると、宿のおつぼねさんが500円でなきゃダメだと言われたらしい。笑

パーイより宿代あがるなぁ~と思いつつも、部屋とシャワールームがわりと清潔だったのでチェックインした。

ルアンLAOS 021

一人で2つのベットを使い放題!正直いらない。
ダブルベッド一つの方がゆったり寝れていいな~*

そして夕方ぐらいから行動開始~♪

ルアンの街は自転車で1時間もあればぐるりと回れます。

そして毎晩、街の中心でナイトバザールが開かれるよ★

今行動を共にしている友達Yは可愛い売り子さんに釘付けでした。
17歳ティーンエイジゃー!

ラオス人の女の子、結構可愛い。しかしイケメンは未だ一人もお目にかかってません。残念だね。

ルアンLAOS 043

ルアンLAOS 046

たくさんの雑貨や衣類に心を奪われながらも、我慢!アーンド 我慢!!!

「旅はこれからだからな・・・。」

と思いつつ、ミサンガ購入しちゃった~♪3つで50円だったので許してください。

安くしてくれたおばちゃんありがとう^^コプチャーイ♪


ここで少しルアン情報を*

朝食にはナイトバザール近くでやってる屋台のサンドウィッチがオススメ。

約100円でフランスパン生地のどでかいのが食べれます。おなかいっぱい!!!

それから何か飲みたいな~と思ったときは、売店で買うジュースよりも、屋台のフルーツシェイクの方が50円やし(店による)新鮮で美味いと、私は思います♪

景色でオススメはやっぱりメコン川沿い。
私の大好きな世界一周カップルのけんみなさん(ハッピートラベラー)が紹介してた “Utopia” はほんとに雰囲気抜群でした*

ルアンLAOS 133

ルアンユートピア

欧米人がワイワイガヤガヤやってますが、川沿いの方の席は静かやし寝転べます*

朝からヨガ教室や英語教室が開かれたりしてたよ。

夜はカップルに超絶オススメなので、ぜひとも愛する人と訪れてみてください。

私もカップルで旅した~~~~~い!!!!!!

ふは~

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□ 
スポンサーサイト

 

 

 

 
リアルタイムはラオス、バンビエン!!!

チュービング後の陽気な欧米人がたくさんいます。

**********************

8月20日。

お気に入りのパーイに別れを告げ、ラオスに向かうためにタイはチェンマイまでローカルバスで戻ることにした。

13時ごろバスステーションへ。しかし、チェンマイ行きのバスはすでに去り、後はもうないとのこと・・・

もう一泊するのは面倒だったので、その場で14時発のミニバンを予約し帰ることにした。


チェンマイ、アゲイン!

前回ステイした“CS Guest House”がとても心地よかったので、他の旅仲間2人にも紹介した^^

元値は少々高いけど、交渉次第でわりと納得いく価格になります*
清潔やし、静かなので個人的にオススメ。

その日は移動で疲れたのか、いつのまにか夢の中でした。


翌日は朝10時にミニバンがお迎え。

ここからまずはタイのチェンコーンまで約6時間。

川を渡り、ラオス入国!

ちなみに、私たちは夕方の4時ごろ着いたんだけど、4時から6時のは“OVERTIME”らしく40バーツ支払いました。

損した気分!てか損してる!!!

ラオス入国LAOS 014

そしてここフエサイからルアンパバーンまでまたまたミニバンにて移動!約12時間!

この移動がものすっっっっごくキツかった!!!!

噂どおりの悪路に加え、運転の荒さ、フロント席の真ん中というシチュエーションが私を地獄へ導きました・・・。

ナイトバスどころかデッドコースターかと思ったよ。

運転手のおいちゃん、穏やかそうな人なのに運転中は別人!
わけわからんタイ語のロックな音楽かけ始めたと思えば、乗客に「ストップ!ザ・ミュージック!!!」って叫ばれてた。笑

そんな悪環境の中、どうなったかって

ええ、もちろんリババリバ。

同乗してたイスラエル人の男の人たちも、おしり痛そうにしてた><

ミニバンは止めたほうがいいです。痔の人は死ぬと思います。
まぁ、運転手にもよるんだろうけどね、私はもう二度と乗らない。笑

あ、途中休憩した所のチキンヌードルにはほんと癒されました。

初、ラオス食。
ラオス入国LAOS 020


なんとか魔のドライブから生き残り、無事?ルアンパバーンに到着!!!
世界遺産に登録されている街。

まだあたりが暗い早朝5時ごろミニバンから降ろされた。
どこも宿開いてない・・・


続く。 

 

 

 

 
リアルタイムはラオス、ルアンパバーン!

世界遺産の街。いまだに心はパーイです。

*************************

サバディ~~~~~~~!!!!

ラオスに着いて、あいさつの言葉がサワディ~カ~からサバディ~に変わったよ。

久しぶりに更新するぞーーーおーーーーー!!!


タイではチェンマイの後、もっと北のパーイって田舎町に移動しました。

緑たくさん、ワンちゃんたくさん、夜には程よい音量の音楽が町中に響きます。

カオサンとかのクラブミュージックではなくて、バンドの生演奏が聞こえてくるよ。
なんでゲストハウスに一人のときも寂しくなかった!

パーイのいいとこ。100バーツぐらいでバンガローに泊まれる♪

パーイPAI 033

このようにPai Riverを越えるとたくさんのバンガローが立ち並んでるよ^^

Pai Parkってとこは3泊以上すると1泊80バーツで泊まれるみたい★日本円で約200円。

でもね、私が行ったときは3つある小橋のうち2つが壊れとった!!!!!
町のおいちゃんに話を聞くと、先週大雨で川が増水しちゃったらしい・・・

生き残った橋も、歩いてみると揺れるゆれる・・・苦笑 足がズボーーーってはまっちゃった人もいたよ。

パーイPAI 047

シャワーが若干茶色&虫が結構おる&サソリまで出現・・・!というのがリアルタイムであったので、私はふつ~に街中のゲストハウスにステイ。虫系まだ怖いです。

やっぱりなんだかんだ清潔なとこを求めてる。こんなヤワじゃインドとか行けんぞ~って思うんだけど、もう少し時間と忍耐力が必要です。笑

なのでバンガローにはハンモックに揺られにだけ行ったよ。ちょっとの時間やったけど心地よかった~*


それから、パーイでは原付で山道を走りまわった♪日本でぜんぜん乗ってないから最初は正直こわかったけど、慣れたら楽しくて、風がむーーーっちゃ気持ちよかったよん。

まず最初に行ったのはパーイキャニオン!!!

パーイPAI 052

灼熱天下の中、階段を駆け上がり観てきました!
グランドキャニオンには到底及ばない規模だけど、まわりに緑もたくさん見えて綺麗な峡谷だった。しかし暑かったなー!この日一気に焼けた気がする。

次の日には、もっとバイクを走らせゾウさんに会いに。
パーイPAI 083

バナナあげるのにもびびりまくりの私は、これが精一杯のショットでした~。

他には、昔日本軍が建設した橋を歩いてみたり、
パーイPAI 096

映画にも出たらしい"coffe in love"というカフェでは2回お世話になりました^^
パーイPAI 108
ここからの眺めがすごく綺麗!Wi-Fiも飛んでるので便利です。


そしてすごく楽しかったのがパーイ最終夜!Giant Guest Houseてゆう宿の中庭でフリーライブがあったよ♪

パーイPAI 153

パーイPAI 163

愉快なヒッピーのおいちゃんたちと絡んだり、パーイで生活してる素敵な日本人女性の方にも出会えた^^

パーイでは10月に1回と12月ぐらいから108日間にわたり日本人も沢山くるお祭りがあるらしい♪
むっちゃ行きたいーーー。

私の中では確実にタイの中でベストな街です^^

一周したあと、また戻ってきたいな*


□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□ 

 

 

 

 
おはようございます*

リアルタイムはタイの北田舎、パーイ!★
**********************************

カオサンからミニバンに揺られること約12時間。

チェンマイに到着~~~!

バンコクにあと2日ほど滞在する予定だったんだけどね。もうはやく北に行きたかったのと、ビーちゃんの「一緒に行こう*」という可愛すぎる上目遣いに負けた。笑

チェンマイまでのバスでは、荷物を下のトランクに預けた際よく盗難が起こるって噂。
前回タイに来たときも被害にあった人に遭遇してたから、貴重品・ノートPCなど絶対取られたくないものは手に持って乗車。

結果、バックパックについてる南京錠も壊さた形跡なく無事でした^^

でもほんとに気をつけたがいいみたいなんで、用心を・・・!!!


宿について、チェックイン。同じバスに乗っていた韓国人のソンと出会った★

チェンマイCHIANG MAI 428

彼女はオーストラリアで10ヶ月間のワーホリ生活を終え、東南アジアを周遊して母国に帰ると言ってた。

母親か!と思うくらい面倒見が良くて、2人がいなくなってしまう日の宿がまだ決まってないと言うと
「夕方からあなた一人で宿を探すのは大変だから一緒に探すわ!」とたくさんのゲストハウスを一緒に巡ってくれた。

それから、私がお酒で顔が真っ赤になると「お酒アレルギー持ってるんじゃないの?私の母はアレルギー持ちだわ!」とかなり心配してくれたよ。笑

中国・韓国・日本というメンバー 会話はすべて英語。
2人ともむっちゃ流暢だからね!!!刺激的だったし、私ももっともっと話せるようになりたいって思った*


チェンマイでは、まず旧市街を歩きまわったよ♪

こんな壁で正方形に囲まれてます。
チェンマイCHIANG MAI 496

角っこ。
チェンマイCHIANG MAI 440

旧市街の中はカラフルなペイントアートや、カフェバー、ゲストハウスがたくさん★
チェンマイCHIANG MAI 498

チェンマイCHIANG MAI 494

チェンマイCHIANG MAI 493

チェンマイCHIANG MAI 492

チェンマイCHIANG MAI 357

チェンマイCHIANG MAI 490

チェンマイCHIANG MAI 463

チェンマイCHIANG MAI 462

こんな風にいろんなペイントアートに遭遇するのが面白かったかな。

寺院などもたくさん点在してるから、興味のある人はこれでもかってぐらい色々な寺院を見ることができます。

しかし、チェンマイ思ってより賑やか!!!!もっと田舎で静かだと思ってたな~。
少し、期待していたものとは違ったなっていうのが正直な感想。

あ、そうそう!日曜にはサンデーマーケットに行ったよ♪食べ物や衣服、アクセサリー、雑貨等露店がずらっと並んでる感じ。
一番思い出になるだろうなーーってのが、その帰り道の出来事。
いきなりの豪雨がなかなか止まず、もう行ってしまえ!!!と3人で店を出て宿に向かう。


迷子になった。(´▽`)

やっとこさで宿にたどり着いた時には3人ともびっしょ濡れ。。。

思い出に写真を撮ろうってなったんだけど、撮る写真撮る写真、ソンが「私でっかく写ってる!ジャイアントみたい!!ワンモア!!!!」とずっとやり直し!笑

許された一枚だけ載せます。笑
チェンマイCHIANG MAI 156

ソンもビーチャンも大好きだ~★
またアジアで会いましょう。

love!

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□






 

 

 

 

 
リアルタイムはタイの北田舎、自然とアートに溢れる街パーイ。

昨日までいたチェンマイではSecret Lerningという新しくて可愛いドミトリーを見つけたよ^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

***********************************************

8月10日。

同世代の世界一周ブロガーさんの記事を見て、少し気になってた“死体博物館”in バンコク。

同じ宿に滞在していたN氏も一人で行ったらしく、その話が興味深かったので行くことにした。


彼の話によると、どうやら死体博物館は2種類あるらしい。

一つは40バーツ(約100円)を支払って入場。見やすく整備された博物館。

もう一つは入場無料。ずらーーーっとホルマリン漬けのビンが並んでいる解剖学室。彼は夕方ここへ一人で来て、とても怖い思いをしたらしい。


カオサンからチャオプラヤ川をボートで渡り、そこらにいた地元人に尋ねても一向に英語が通じない。困った。

すると、気前のいいおばちゃんが英語のできるおっちゃんのところまで連れて行ってくれ、やっとこさで病院の中にある死体博物館を発見。

たまたま有料の方だったのでひとまず安心。


中にはいると、まずおなかの中の赤ちゃんの成長過程が展示されていた。本物。

別の通路に進むと、津波で被害に遭った人々の体の中はどうなっているのかとか、さまざまな事故、殺人に遭遇した人々の写真からそのとき使われた道具まで。

衝撃的だったのが、レイプ殺人犯のミイラ(本物)とその被害に遭った女性が着ていた服。

他にも目を伏せたくなるような現実、モノがそこにはたくさんあった。


ひと通り見終わり、行こうか迷った解剖学室へ。

N氏の言うとおり、おびただしい数のホルマリン漬けのビンが並んでた。

小動物、幼児、臓器、神経、、、、

さらに奥へ進むと、今度は何体もの骸骨。

慣れって怖いもので、最初よりじっくり見れるようになってた。全て本物が展示されてるんだけど、本物と思えなかったし、ましてや自分もこういったものから成り立ってると思うと不思議な気持ちになった。。

解剖学室に入るまでの階段の壁には、功績を残した人たちの写真などがたくさん飾ってあったけど、

ん~~~~複雑な気持ちでした。


結論、私はもう二度と行かなくていいかな。


次は気分を入れ替えて、カフェと寺院に溢れているチェンマイです!!!
チェンマイCHIANG MAI 060


*PS*
もし博物館にいく場合、川を渡ってから地元人に道を聞くときには「病院はどこ?」と尋ねた方が良いです。「デッド・マン・ミュージアム」とそのまま伝えてもなかなか伝わりませんでした!!!参考までに*



 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2012 misa-tabi blog, all rights reserved.

美紗子

Author:美紗子
ブログでは2012年8月〜2013年3月までの旅の軌跡とその後の日常や出来事について綴っています。

現在は福岡に生息中。

気ままに更新いたします♪

★旅のキッカケ (1)
★旅のルート (5)
★旅の準備 (3)
  -持ち物 (15)
  -お金 (3)
  -予防接種 (1)
  -手続き関係 (5)
  -ゲストハウス (1)
  -その他 (18)
★出発直前編 (1)
■タイ(1カ国目)■ (6)
■ラオス(2カ国目)■ (4)
■ベトナム(3カ国目)■ (5)
■ラオス(再)■ (5)
■カンボジア(4カ国目)■ (5)
■スリランカ(5カ国目)■ (9)
■インド(6カ国目)■ (16)
■ネパール(7カ国目)■ (3)
■ヨルダン(8カ国目)■ (4)
■イスラエル(9カ国目)■ (2)
■エジプト(10カ国目)■ (5)
■モロッコ(11カ国目)■ (4)
■スペイン(12カ国目)■ (2)
■フランス(13カ国目)■ (1)
■ペルー(14カ国目)■ (5)
■ボリビア(15カ国目)■ (8)
★世界のゲストハウス (0)
●タイ編● (3)
●ラオス編● (3)
●ベトナム編● (1)
●カンボジア編● (1)
●スリランカ編● (2)
●インド編● (4)
●ネパール編● (2)
●ヨルダン編● (1)
●イスラエル編● (1)
●エジプト編● (2)
●モロッコ編● (2)
●ペルー編● (1)
●スペイン編● (1)
●ボリビア編● (1)
★行きたいとこリスト(国内編) (2)
★行きたいとこリスト(海外編) (5)
★ゆるり旅(九州編) (8)
★未分類 (35)
福岡ライフ (3)
宮島ライフ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

見ていただいてありがとうございます♪

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。