2012年8月7日出発!西回りで地球をぐるっと。▶︎2013年3月帰国しました。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
2013年3月5日、帰国。

南米・中米リベンジ計画・・・?☆

**************************


私が滞在したゲストハウスたち。

個人的な感想をちょろっと記していきます*


~アグラ~

-SAI PALACE-
(写真なし)

リキシャのドライバーの勧めで滞在した宿。タージ・マハルの南門まで500メートルもない。ダブルベッドが2つ有り、ソファーも備え付けてある広々とした部屋を案内された。WIFIは部屋ではほぼ使えないので、2階の共有スペースに行くと良い。ホットシャワーとのことだったが、時間が経つとぬるく、終いには冷たくなってしまうので注意。屋上のレストランからはタージ・マハルの一部が見える。
2泊/シャワー水圧△/ペーパー無


~ヴァラナシ~

-KUMIKO PAYING GH-

KUMIKO PAYING GH

ガンガーが目の前。この辺りでは有名な日本人、久美子さんがオーナーの宿。清潔さでいえば、結構堪えるレベルだがなんとなく長居してしまう。朝8時ごろになると、「朝ゴハン!朝ゴハン!」と夫のシャンティーさんがもの凄い勢いで朝ごはんコールをしてくれる。きっと初めての人は笑ってしまうはず^^私が滞在したのは11月中旬だったが、朝晩冷え込むので長袖やブランケットがあった方が良い。蚊もいるので、かとり線香も必要。
4泊/シャワー水圧△/ペーパー無/朝食有(50ルピー)


-BABA GH-

BABA GH

この宿に滞在するときには、まず猿の多さにびっくりするだろう。窓には鉄格子が備え付けられ、まるで自分たちが動物園の檻の中にいるかのような気分になる。屋上では、よく猿たちが縄張り争いをしていて、かなりうるさい。しかも、ドアなどが開いていた時には猿が忍び込み、その場を荒らしていた。だが、宿代1泊100ルピーという安さでシーツも提供してくれる上に、トイレ&バスルームなど割と清潔なので快適に過ごすことができた。スタッフは愛想が良く、愉快です。
6泊/シャワー水圧△/ペーパー無


**************************

今回の旅は終わりましたが、まだまだGH情報を載せていきます。

よろしくお願いします^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 
スポンサーサイト

 

 

 

 
2013年3月5日、帰国。

南米・中米リベンジ計画・・・?☆

**************************


私が滞在したゲストハウスたち。

個人的な感想をちょろっと記していきます*


~ムンバイ~

(写真等なし)

ムンバイの宿はどこも高いと聞いていたが、噂は本当のようだった。今までなら、300ルピーで泊まれそうなダブルルームも、街中で滞在した宿では1000ルピー以上した。(というのも、移動で疲れすぎていたため宿探しを怠ってしまったからだが^^;リキシャのお兄さんに任せちゃいました。)清潔さはまぁまぁといったところだった。それにしても、1000ルピー払うほどのクオリティではなかった。悔。



~ジョードプル~

-ANNI SUNRISE GH-

ANIL SUNRISE GH

時計台の近くで、スタッフのサリムに声をかけられ滞在することに決定。まず、スタッフの愛想の良さに驚いた。オーナーのアニー氏も面白い。部屋は青の壁に可愛いペイントがしてあり、女性ならきっと楽しくなるはず。屋上のレストランではサリムお手製の料理を頂ける。カレーなど好みの味を伝えれば、応えてくれるのでお試しあれ。料理方法なども教えてくれるので、インド料理を習いたい人はぜひこちらへ。
2泊/シャワー水圧○/ペーパー無


~ジャイサルメール~

-HOTEL DESERT VIEW-

HOTEL DESERT VIEW

韓国人が多く滞在する宿。部屋は掃除が行きとどいていて清潔。部屋にはベランダがあり、日光も差し込むので洗濯物が乾きやすい。屋上のレストランでは韓国料理が食べられるので、インド料理に飽きた人はぜひ。歩いて数分のところにある湖には、夕暮れ時行くのがオススメ。とても静かな時間が流れていて、ゆったりまったり、くつろぐことができます。
1泊/シャワー水圧○/ペーパー無


-HOTEL TOKYO PALACE-

HOTEL TOKYO PALACE

外見、内装共に立派な造りの宿。プールまで付いていて、安宿とは思えないほど。私が滞在したのはドミトリーで、ベッドが4つ並んでいるシンプルな部屋だった。ちなみに男女別々。スタッフが掃除熱心で、宿はどこも清潔だった。屋上のレストランからは城や街の風景を眺めることができ、涼しく快適。日本人スタッフの方がとてもフレンドリーで、いろいろ気遣ってくれた。彼女のジプシーダンスは必見☆
4泊/シャワー水圧◎/ペーパー無


**************************

今回の旅は終わりましたが、まだまだGH情報を載せていきます。

よろしくお願いします^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 
2013年3月5日、帰国。

南米・中米リベンジ計画・・・?☆

**************************


私が滞在したゲストハウスたち。

個人的な感想をちょろっと記していきます*

今回はインド内陸部から西海岸部へ。


~ハンピ~

-MANJU GH-

MANJU GH

リキシャのお兄さんに紹介してもらった宿。売店やインターネット屋が集まる場所にあるので、何かと便利だった。部屋は黄色×青×緑で壁が塗られており、わりと可愛いデザイン。バス・トイレルームの排水口の汚れが少し気になったが、乾きやすいタイルを使っているところは清潔で良いな、と感じた。スタッフは愛想もよく、フレンドリーに話してくれる。客層はアジア人、欧米人、さまざまだった。
1泊/シャワー水圧△/ペーパー無


-AKSHATH GH-

AKSHATH GH

部屋の写真を撮り忘れた。家族経営の宿。「ホットシャワーもあるよ!」とのことだったが、壊れていて使えず(笑)部屋は一人で滞在するのにはちょうど良い広さで、床などしっかり掃除されていた。しかし、ベッドシーツは見た目が汚れていなかったからか、変えていない模様だった。隣に住んでいる家族はよく喋ってくれるが、ご飯などご馳走になった場合、その分のチップを要求されます。とにかく子供が可愛くて癒された。(写真)
2泊/シャワー水圧△/ペーパー無


~パナジ~(ゴア)

-ONE SERVICE GH-

ONE SERVICE GH

老夫婦が経営している宿。ここは、カップルや女性のみ滞在可能。部屋は綺麗に清掃されており、朝には日の光が入ってきてとても気持ちがよい。ベッドシーツも清潔だ。部屋には時計、ミニテーブル+イス、バスルームにはたくさんフックやシャンプー等を置く台も設置されていて、ゲストのことを考えている宿だなぁと感じた。オーナー夫婦はすごく身の安全を気遣ってくれ、心配だからといって街の案内までしてくれた。
1泊/シャワー水圧○/ペーパー無


~アンジュナビーチ~

-MANALI GH-

MANALI GH

メインロードから100mほど歩いたところにある宿。地〇の歩き方'12~'13版にも掲載されている。バス・トイレは共同のみだが200ルピーという安さ(アンジュナビーチ近くでは安い)で、部屋はわりと清潔。宿のロケーションも良く、静かで居心地がすごく良かった。私は2階の部屋の前にある広いスペースで、しばしば空を見ながらくつろいだ。ここのスペースは日光も良く当たるので、洗濯物も乾きが良い。宿の敷地内に列車を予約できる代理店や、インターネット屋、売店もある。
5泊/シャワー水圧△/ペーパー無


*************************

今回の旅は終わりましたが、まだまだGH情報を載せていきます。

よろしくお願いします^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

 

 

 

 

 
2013年3月5日、帰国。

南米・中米リベンジ計画・・・?☆

**************************


私が滞在したゲストハウスたち。

個人的な感想をちょろっと記していきます*

南インドは、北に比べて宿代が高い。


~チェンナイ~

-BROAD LANDS-

BROAD LANDS

部屋は広く、テーブル+イスが2セットあったので、日記を書いたり食事をする際にとても便利だった。清潔さは期待しない方がよい。ベッドシーツも汚れていたので、恐る恐る睡眠をとった。又、シャワーを浴びているときに断水があったので水の使いすぎには注意だ。トイレ・バス共同の部屋は当時300ルピー。朝食を頼めば、トーストと温かいチャイを出してくれる。(有料)
2泊/シャワー水圧△/ペーパー無


~ブドゥチェリー~

-NEW GH-

NEW GH

ブローナムロード近くの宿。私自身体調を崩していた上に、レセプションのおばちゃんが無愛想で気分を害したが、部屋は清潔で快適に過ごせた。宿前の道路が工事中だったので昼間はガヤガヤしていたが、夜は静かで心地よく過ごせた。WIFIが使いたいときには、宿の入口から出て左にまっすぐ進むと、5分ぐらいのところにCoffee.comというネットカフェがある。雰囲気も良いのでオススメ。(当時:RS40/30min)
2泊/シャワー水圧◎/ペーパー無


~ヴィルプラム~

-RETIRING ROOM @Villupuram Station-

RETIRING ROOM at Villupuram ST

インドの最南端、カニャクマリ行きの列車が翌日しかないとのことで、駅に備えてあるリタイヤリングルームで一夜を過ごした。部屋は広くわりと清潔で、列車の騒音を除けばとても過ごしやすかった。インド国内で中規模以上の駅にはこのリタイヤリングルームがあったりするので、夜遅くに駅に着いたり、途中下車で1泊だけしたいときなど非常に便利だ。
1泊/シャワー水圧△/ペーパー無


~カニャクマリ~

-HOTEL SONA-

HOTEL SONA

数分も歩けば、人々が沐浴をするガートへ行ける距離にある。宿を出て左に進めば、売店やレストラン、インターネット屋もあるので、かなり便利な位置にあるなと感じた。私が滞在した部屋は水道の水が出なかったが、シャワーの水圧は抜群に良かった。清潔さはまぁまぁといったところ。宿の隣に中華料理屋がある。
1泊/シャワー水圧◎/ペーパー無


**************************

今回の旅は終わりましたが、まだまだGH情報を載せていきます。

よろしくお願いします^^
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村


 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 misa-tabi blog, all rights reserved.

美紗子

Author:美紗子
ブログでは2012年8月〜2013年3月までの旅の軌跡とその後の日常や出来事について綴っています。

現在は福岡に生息中。

気ままに更新いたします♪

★旅のキッカケ (1)
★旅のルート (5)
★旅の準備 (3)
  -持ち物 (15)
  -お金 (3)
  -予防接種 (1)
  -手続き関係 (5)
  -ゲストハウス (1)
  -その他 (18)
★出発直前編 (1)
■タイ(1カ国目)■ (6)
■ラオス(2カ国目)■ (4)
■ベトナム(3カ国目)■ (5)
■ラオス(再)■ (5)
■カンボジア(4カ国目)■ (5)
■スリランカ(5カ国目)■ (9)
■インド(6カ国目)■ (16)
■ネパール(7カ国目)■ (3)
■ヨルダン(8カ国目)■ (4)
■イスラエル(9カ国目)■ (2)
■エジプト(10カ国目)■ (5)
■モロッコ(11カ国目)■ (4)
■スペイン(12カ国目)■ (2)
■フランス(13カ国目)■ (1)
■ペルー(14カ国目)■ (5)
■ボリビア(15カ国目)■ (8)
★世界のゲストハウス (0)
●タイ編● (3)
●ラオス編● (3)
●ベトナム編● (1)
●カンボジア編● (1)
●スリランカ編● (2)
●インド編● (4)
●ネパール編● (2)
●ヨルダン編● (1)
●イスラエル編● (1)
●エジプト編● (2)
●モロッコ編● (2)
●ペルー編● (1)
●スペイン編● (1)
●ボリビア編● (1)
★行きたいとこリスト(国内編) (2)
★行きたいとこリスト(海外編) (5)
★ゆるり旅(九州編) (8)
★未分類 (35)
福岡ライフ (3)
宮島ライフ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

見ていただいてありがとうございます♪

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。