2012年8月7日出発!西回りで地球をぐるっと。▶︎2013年3月帰国しました。
 

 

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

 

 

 

 
リアルタイムはベトナム、サパ!

昨日も今日も雨雨雨…そして寒い、風邪引いた。長袖必須!
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

************************

「面白くない」

と聞いていたラオスの首都、ビエンチャン。

バンビエンからVIPバスで約3時間半。値段は400円ぐらいだった★

バスステーションに着いてからは、乗り合いのミニバンでゲストハウス街に行ったよ。

ここで降ろされた*

ビエン-ビエンチャン- 007

この通りに2つドミトリー式の宿があったので、初日は奥の方の“RD GH”に泊まりました^^

受付に居たおばちゃんがすごく愛想よくて、ここにしようって決めたよ♪

ビエン-ビエンチャン- 043

部屋は6人部屋で、このときは中国人の女性と、日本人大学生の男の子が居た。

「欧米人たくさんいなくてよかった。」

これが素直な感想。笑

酔っ払って騒がしかったり、ドストレートに物言ってくるから...

人によるけどね!


宿の近く、川沿いでは毎日ナイトマーケットが開かれます♪

でも、あまり物欲がなかったので見るだけで終了。

夜はバンビエンのレストランでもあったまゆこちゃんと夜ご飯をお供したよ^^

ビエン-ビエンチャン- 004

大学3年生のまゆこちゃん^^以前バングラデッシュに5ヶ月間も住んでいたことがあるというツワモノです。

英語も堪能でなにより美人さん★

体調を崩していたみたいだけど、翌日は元気になってたみたいでよかった!

短かったけどたくさんお喋りできて良かったよー。ありがとう*


翌日はビエンチャンの街をぶらーりお散歩。

モーニングマーケットに行ってみると、たくさんのお店が犇めき合ってた!

しかし、ニセモノブランドかなり多かった~

アイフォンなのにサムスンマークがついてます。そのサムスンすら本物かどうかわかりません。

でも安いから、海外にケータイやらパソコンやらもってきてない人にはいいかも。

日本とくらべてWIFIスポットは確実にこっちのほうが発達してます*


夕方からは、またまたバンビエンで会ってたまたまビエンチャンにきたみのりさんと合流♪

ビエン-ビエンチャン- 048

みのりさんはシンガポールにもう3年ぐらい滞在してるみたい。

ワーホリから始めて、今はちゃんと就労ビザをとって生活してるひとつ上のお姉さん^^

どうしても日本食が食べたいっていう私のワガママにつきあってくれました♪

ビエン-ビエンチャン- 041

ここではみそラーメンを注文!ラーメンがやっぱりいちばん好きーーーーーー!!!!!

ビエン-ビエンチャン- 060

おばあちゃんが家で作ってくれそうなみそ味のラーメンでした。

懐かしい気持ちになったよ!

サイドにあるご飯はなぜかすし飯~~~普通の白飯がよかった。笑


そして夕暮れ時、メコン川沿いへ♪

川の向こうに見えるのは、タイ。泳いで渡れそうなほど近かったよー

ビエン-ビエンチャン- 056

シンガポールに行くときはよろしくお願いします、みのり姉さん♪

またひとつ、ホームができました^^


ビエンチャンの観光といえば凱旋門を見に行ってきました。現地人も旅行者も多く、見ごたえはアリ。

ブッダパークはつっこみどころ満載らしいので誰かと行きたかったんだけど、見つからず断念。

ん~~~、ここは個人的に2日で十分。心がぽわ~ってなったのはサンセットぐらいでした*


PS...タイトルに書きましたが、2日目に泊まった“VIENTIANE BACKPACKERS”。ここのGHは新しくて、かなり清潔ですが、オーナーのベトナム人には要注意です!!!私もハノイ行きのバスを申し込んだ際騙され、他の大学生もバスツアーをここで申し込んで、トラブルに遭ってました。お金に関するやりとりにはほんとに気をつけてください。おつりも意図的かわからないけど、返し忘れたりするので。


ああ、すでにラオスにはやく戻りたい。


□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□




 
スポンサーサイト

 

 

 

 
リアルタイムはベトナム、ハノイ!

今夜、夜行列車で北部の避暑地“サパ”へ向かいます。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
*************************

ルアンパバーンに4泊し、次向かったのはバンビエン。

チュービングと言って、浮き輪で川を下る遊びが盛んな場所。

それから葉っぱなどが結構あるって話。(ラオスはNOT合法*)


ルアンパバーンからバスに揺られ、約7時間。

山々に囲まれたバンビエンの街に到着~!!!!

バンビ-バンビエン- 023
メインらしき通りにはゲストハウスがずら~~~っと並んでるよ★
私が最初の3日間滞在したGHはここ↓
バンビ-バンビエン- 017
-VANGVIENG GUESTHOUSE-

階段の踊り場がすごく広くて、そこから街を見下ろせます。
正面に高く聳え立つ山々が。景色もナイス^^
バンビ-バンビエン- 016
1泊400円だったけど、3泊以上滞在で1日あたり350円になった★
掃除も行き届いてたし、部屋も広くてすごく居心地よし*
ちなみに1階は足を伸ばせてくつろげるレストランになっていて、WIFIも利用可能です◎
バンビDSC_0024
だいぶ長居させてもらいました*ありがとうバンビエンゲストハウス。


ここからはバンビエンの風景をちょろっと★
街中から外れると、こんなに素敵な自然がのこってます*
バンビ-バンビエン- 030

バンビ-バンビエン- 032

バンビ-バンビエン- 035

バンビ-バンビエン- 037

バンビDSCN1760

バンビ-バンビエン- 048

ラオスの子供たちはかなりシャイ!!!!!!
バンビ-バンビエン- 034
この男のこたちも写真撮った後そそくさと逃げてった~!!!
もっと戯れたかったのに、最後は誰一人見えなくなってたよ。笑
バンビ-バンビエン- 039
手だけは振ってくれるんだけどなーあ。
なかなか近づけず!ちびっこ、かなりすばしっこいです。
裸足でどこへでも行っちゃう◎
バンビ-バンビエン- 038
滝に行くときに、たまたま通りかかったおばちゃん^^
ラオス語でむっちゃ喋りかけられたけど、何一つわからなかったよ!
ごめんねおばちゃん。笑
いい人オーラ全開でした*そうゆうのってほんと表情とか雰囲気で伝わってくるね◎
滝から帰るときも偶然会って、バイバイしてくれた♪
ラオス人のゆる~くて適当な気性が大好きです。

あ、ちなみにチュービングは2回トライしたよ!!!!

1回目のときは、川沿いのバーとか全部営業してて欧米人とかでワイワイ賑わってたんだけど、2回目の時はむっちゃシーーーーーン。。。ってしとった!!!笑

流されながら、川沿いにあるバーに立ち寄ってお酒を飲んだりするんだけど、
はっちゃけすぎる人がいるみたいで><
泥酔して溺れたりで結構死者もでてるらしい。。
で、取締りがあったらしく2回目の時は寂しい感じでした・・・苦笑
まぁそれもそれで良かったけどね^^静かで。


そしてバンビエン最終夜!
チュービングメンバーと夜ごはんはまたここで♪と約束してたレストラン。
時間になり行ってみると・・・・・

ジャーーーーーーーーーーーーーーン!!!!!!!
バンビ-バンビエン- 065
日本人大集合!!!

旅人が旅人を呼び、こんなに集まっちゃいました^^
半分ぐらいは夏休み中の大学生だったよーーー
フレッシュエキスを頂きました~~~~~(´▽`)♪
みんな職業もバラバラやし、旅の理由もさまざまでまぁ面白い!
日本に帰ってからも、会いたいなぁって思ってます。

またどこかで会えたらいいなぁ*



□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ワンクリックして頂けたら順位が上がります*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
最後まで読んでいただいてありがとうございます^^

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□



 

 

 

 

 
リアルタイムはラオス、バンビエン!

宿1階の食堂が快適すぎて長居中。

**********************

8月22日、5:00AM。

どこも宿が開いてないので、近くの安宿前にある硬い長椅子に寝転び夜明けを待った。

1時間ほど経ち、もう一度大通りの方に向かうとルアンで有名な“托鉢”が行われていた。

ルアン托鉢

おっ!と思ったが、疲れすぎていたせいかあまり見る気にもなれず。
とにかくはやく寝転びたかったので、宿探し開始。

10分ほど歩いて目的の宿を見つけたが、なんと値段が4倍ほど高くなっていたので却下。

そこらへんにいたトゥクトゥクのおっちゃんが「あっこの宿が安いよ!」と教えてくれたので入ってみることに。

シングルルームを希望すると、シャワー・トイレ共同のツインルームしかなく600円だと言う。

交渉してみると、若いお兄ちゃんは400円でいいよって言ってくれたのに、
なぜか部屋をチェックし終わった後「500円ね!」と・・・・あれ?

理由を聞いてみると、宿のおつぼねさんが500円でなきゃダメだと言われたらしい。笑

パーイより宿代あがるなぁ~と思いつつも、部屋とシャワールームがわりと清潔だったのでチェックインした。

ルアンLAOS 021

一人で2つのベットを使い放題!正直いらない。
ダブルベッド一つの方がゆったり寝れていいな~*

そして夕方ぐらいから行動開始~♪

ルアンの街は自転車で1時間もあればぐるりと回れます。

そして毎晩、街の中心でナイトバザールが開かれるよ★

今行動を共にしている友達Yは可愛い売り子さんに釘付けでした。
17歳ティーンエイジゃー!

ラオス人の女の子、結構可愛い。しかしイケメンは未だ一人もお目にかかってません。残念だね。

ルアンLAOS 043

ルアンLAOS 046

たくさんの雑貨や衣類に心を奪われながらも、我慢!アーンド 我慢!!!

「旅はこれからだからな・・・。」

と思いつつ、ミサンガ購入しちゃった~♪3つで50円だったので許してください。

安くしてくれたおばちゃんありがとう^^コプチャーイ♪


ここで少しルアン情報を*

朝食にはナイトバザール近くでやってる屋台のサンドウィッチがオススメ。

約100円でフランスパン生地のどでかいのが食べれます。おなかいっぱい!!!

それから何か飲みたいな~と思ったときは、売店で買うジュースよりも、屋台のフルーツシェイクの方が50円やし(店による)新鮮で美味いと、私は思います♪

景色でオススメはやっぱりメコン川沿い。
私の大好きな世界一周カップルのけんみなさん(ハッピートラベラー)が紹介してた “Utopia” はほんとに雰囲気抜群でした*

ルアンLAOS 133

ルアンユートピア

欧米人がワイワイガヤガヤやってますが、川沿いの方の席は静かやし寝転べます*

朝からヨガ教室や英語教室が開かれたりしてたよ。

夜はカップルに超絶オススメなので、ぜひとも愛する人と訪れてみてください。

私もカップルで旅した~~~~~い!!!!!!

ふは~

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□

ランキングに参加しています*
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□□■□■□■□ 

 

 

 

 
リアルタイムはラオス、バンビエン!!!

チュービング後の陽気な欧米人がたくさんいます。

**********************

8月20日。

お気に入りのパーイに別れを告げ、ラオスに向かうためにタイはチェンマイまでローカルバスで戻ることにした。

13時ごろバスステーションへ。しかし、チェンマイ行きのバスはすでに去り、後はもうないとのこと・・・

もう一泊するのは面倒だったので、その場で14時発のミニバンを予約し帰ることにした。


チェンマイ、アゲイン!

前回ステイした“CS Guest House”がとても心地よかったので、他の旅仲間2人にも紹介した^^

元値は少々高いけど、交渉次第でわりと納得いく価格になります*
清潔やし、静かなので個人的にオススメ。

その日は移動で疲れたのか、いつのまにか夢の中でした。


翌日は朝10時にミニバンがお迎え。

ここからまずはタイのチェンコーンまで約6時間。

川を渡り、ラオス入国!

ちなみに、私たちは夕方の4時ごろ着いたんだけど、4時から6時のは“OVERTIME”らしく40バーツ支払いました。

損した気分!てか損してる!!!

ラオス入国LAOS 014

そしてここフエサイからルアンパバーンまでまたまたミニバンにて移動!約12時間!

この移動がものすっっっっごくキツかった!!!!

噂どおりの悪路に加え、運転の荒さ、フロント席の真ん中というシチュエーションが私を地獄へ導きました・・・。

ナイトバスどころかデッドコースターかと思ったよ。

運転手のおいちゃん、穏やかそうな人なのに運転中は別人!
わけわからんタイ語のロックな音楽かけ始めたと思えば、乗客に「ストップ!ザ・ミュージック!!!」って叫ばれてた。笑

そんな悪環境の中、どうなったかって

ええ、もちろんリババリバ。

同乗してたイスラエル人の男の人たちも、おしり痛そうにしてた><

ミニバンは止めたほうがいいです。痔の人は死ぬと思います。
まぁ、運転手にもよるんだろうけどね、私はもう二度と乗らない。笑

あ、途中休憩した所のチキンヌードルにはほんと癒されました。

初、ラオス食。
ラオス入国LAOS 020


なんとか魔のドライブから生き残り、無事?ルアンパバーンに到着!!!
世界遺産に登録されている街。

まだあたりが暗い早朝5時ごろミニバンから降ろされた。
どこも宿開いてない・・・


続く。 

 

 

*Template By-MoMo.ka* Copyright © 2017 misa-tabi blog, all rights reserved.

美紗子

Author:美紗子
ブログでは2012年8月〜2013年3月までの旅の軌跡とその後の日常や出来事について綴っています。

現在は福岡に生息中。

気ままに更新いたします♪

★旅のキッカケ (1)
★旅のルート (5)
★旅の準備 (3)
  -持ち物 (15)
  -お金 (3)
  -予防接種 (1)
  -手続き関係 (5)
  -ゲストハウス (1)
  -その他 (18)
★出発直前編 (1)
■タイ(1カ国目)■ (6)
■ラオス(2カ国目)■ (4)
■ベトナム(3カ国目)■ (5)
■ラオス(再)■ (5)
■カンボジア(4カ国目)■ (5)
■スリランカ(5カ国目)■ (9)
■インド(6カ国目)■ (16)
■ネパール(7カ国目)■ (3)
■ヨルダン(8カ国目)■ (4)
■イスラエル(9カ国目)■ (2)
■エジプト(10カ国目)■ (5)
■モロッコ(11カ国目)■ (4)
■スペイン(12カ国目)■ (2)
■フランス(13カ国目)■ (1)
■ペルー(14カ国目)■ (5)
■ボリビア(15カ国目)■ (8)
★世界のゲストハウス (0)
●タイ編● (3)
●ラオス編● (3)
●ベトナム編● (1)
●カンボジア編● (1)
●スリランカ編● (2)
●インド編● (4)
●ネパール編● (2)
●ヨルダン編● (1)
●イスラエル編● (1)
●エジプト編● (2)
●モロッコ編● (2)
●ペルー編● (1)
●スペイン編● (1)
●ボリビア編● (1)
★行きたいとこリスト(国内編) (2)
★行きたいとこリスト(海外編) (5)
★ゆるり旅(九州編) (8)
★未分類 (35)
福岡ライフ (3)
宮島ライフ (3)

このブログをリンクに追加する

この人とブロともになる

QR

見ていただいてありがとうございます♪

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。